Archive for 4月, 2014

任意売却の最大のメリットとは?

4月 16 2014 Published by under 住まい全般 

最近、電車や駅の構内などで、「任意売却」に関する広告を目にすることが多くなりました。
では、任意売却とはどのような意味で、どんな内容なのでしょうか。
ここでは、それらについて見てみたいと思います。

任意売却とは、住宅ローンの返済が困難になった際に、債権者(主として銀行などの金融機関)の合意を得て売却する方法のことです。
この方法は、銀行などに自宅を差し押さえされ、強制執行による競売にかけられるのとは違い、本人の意思が尊重されて処理される方法と言えます。
この任意売却は、競売に比べて債務者にとってメリットがあるため、最近ではこの方法を選択される人たちが増えています。

特に、勤めていた会社が倒産したり、リストラにあったり、大病を患い長期の入院を余儀なくされたり、離婚したりしたような際に有効な手段と言えます。
また、住宅ローンの返済を3ケ月以上滞納している人、裁判所から競売開始の決定通知書が送付された人、固定資産税やその他の借入金の返済が滞っている人にも有効です。

任意売却では、自宅に住み続けたいと言う希望をかなえることができます。
それには2種類の方法があり、1つは親子や親族の間で売買契約を結び、新たな住宅ローンに組みなおす方法です。
もう1つの方法としては、自宅を購入してくれる投資家や協力会社を見つけて、「家賃を払う」と言う形で住み続けることができます。
そして、この任売却の特徴の1つとして、「将来、買い戻しができる」と言うことが挙げられます。
一例として、ご自分のお子さまが社会人となって、安定した収入を得られるようになった場合には、金融機関においてお子様名義で住宅ローンを組んで買い戻しができます。

No responses yet